玄関先へ戻ります。
        おばんざい京室について

雅やかな京の町。
でも、碁盤の目の中に踏み入れば、そこに広がるのは雅を支える職人と商人の町です。
そんな町の慌ただしい日常を支える食事であり、店を切り盛りするオカミサンたちの
時間節約術満載の「普段のごはん」、それが「おばんざい」。

「京料理」と呼ばれるご馳走とは全く趣が異なりますが、「おばんざい」もまた
千年の都の知恵と工夫と作り手の愛情と心遣いが込められたお料理です。

京都の町中で、そんな「おばんざい」を学んでみませんか?

レッスン終了後のお食事会(試食)の後のお茶請けには、
京都ならではのお菓子もご用意しております。

作る楽しみ、学ぶ楽しみ、食べる楽しみ、そして人をもてなす楽しみ、
そんな楽しみを味わうひとときを「おばんざい京室」で持たれるのはいかがでしょうか?


   毎日のごはんです。
言うなれば「お惣菜」。気取らず気軽なごはんです。
そこに作り手の愛情が加わると、よりいっそう美味しくなります。技術は愛情表現のひとつですから。


   ・季節を感じて
旬のもの、季節ごとの行事にちなんだもの、それも毎日のごはんを素敵にするスパイスです。
「おばんざい」にはそんな工夫もございます。


   ・目にも楽しく
せっかくなので、キレイに可愛らしく。盛り付けも楽しんでくださいね。
盛り付けひとつで食卓が華やぐ極意お教えします。

   ・体にやさしく
「おばんざい」には食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富な野菜や大豆製品がたっぷり使われています。
美味しいだけじゃないのが嬉しいところです。


   ・しっかりお教えします。
定員5名の少人数レッスンです。気になるところもお気軽にご質問ください。
また、1回完結型のレッスンですので、お気軽にご参加いただけます。


   ・カスタマイズいろいろ
個人的にひとりだけでレッスンを受けたい方には、お一人様だけのプライベートコースもご用意しております。
その他、ご希望があれば、京都の野菜農家さん・お醤油屋さん・お味噌屋さんなどでの食材の購入や
美味しいものめぐりのご案内も致します。お気軽にご相談くださいませ





主宰
 DECO
 1950年京都生まれ、京都育ち。


京都の商家に生まれ、おばあちゃんのおばんざいで育った私は、幼少の頃から「焚いたん」が好きでした。  
家の中には「おくどさん」があり、そこで炊かれるご飯はとても美味しく、おばあちゃんからお母ちゃんに受け継がれた糠床で漬けられた「どぼ漬け」は何よりのご馳走でした。そんな中で、ごくごく自然に、料理や食事への興味がふくらんでいったのだと思います。そしてついには、食べることが好きなこと、食卓を囲んでワイワイと楽しむおしゃべりや人を招くことが好きだったことが嵩じて、飲食店を京の繁華街木屋町にオープンしてしまいました。しかしながら体調不備の為、12年間の営業した店も一旦閉めることになり、その後、皆で楽しいことを創り上げたりお客様に喜んで頂けるように企画屋さんを始めました。パーティーやイベント、結婚式そして京都の観光イベントなどの企画屋さんです。
ですが、そんなお仕事の中でも、やはり「食」に関する興味は尽きず、安くて旨い店・高級な処を問わずピックアップして食べ歩き、気づけば味・設え・おもてなしを勉強してしまっていたのでした。やはり私は「食べること」も「おもてなしすること」も大好きなのです。       
今回もう一度台所に立ち、私の根っこを形成したお料理「おばんざい」を通して、皆さんと「食べる楽しみ」「作る楽しみ」「大切な人をおもてなしする気持ち」を共有出来ればと思っています。
一緒に楽しんでいただければ幸いです。


更新履歴へ 主宰からご挨拶いたします。 レッスンのご紹介 レッスンのお申し込み 京室の所在地 お問合せはこちらから、どうぞ。 玄関先へ戻ります。
Copyright (c) 2010 DECO planning. Co. Ltd All Rights Reserved.